プリントショップやしの木
加工方法
シルク印刷
シルク印刷シルク印刷
版を用いて商品にインクを刷り込む、一般的な加工方法です。

インクの色あせが起こりにくく、洗濯の耐久性があります。
枚数が多くなるほど単価は割安になります。

多色プリントの場合は色ごとに版を作成してウェア本体に直接加工します。
カッティング転写
カッティング転写カッティング転写
既成カラーの転写用カッティングシートをカットしてからプレス加工します。
大きな文字、簡単なマークデザイン、ユニフォーム番号などに適しています。

※複雑なデザインや文字や線の細いものはカットができない場合があります。
プリント&カット
プリント&カットプリント&カット
フルカラー対応シートに出力し、カットしてから熱圧着加工します。
写真やシルクでは難しいグラデーションの表現に適しています。

※シートをカットするため、細かい文字や細い線などのデザインの加工はできない場合があります。
インクジェット
インクジェットインクジェット
ウェア本体に直接インクジェット加工する方法です。
生地に直接プリントするので、若干染み込んだ手触りソフトな仕上がりです。

※ご希望のカラーの組み合わせによっては加工できない場合があります。
デジタル転写
デジタル転写デジタル転写
転写紙や転写フィルムに出力したものをノリ版を作成して、ウェア本体に熱圧着加工します。
多色で多くの枚数の場合はこの方法が適しています。
刺繍加工
刺繍加工刺繍加工
刺繍糸を用い、ウェア本体に直接デザインを刺繍します。
プリントよりは立体感のある表現で高級感があります。

※洗濯の耐久性にも優れていますが、あまり細かいデザインには不向きです。
プリントショップやしの木